ニキビの中でも、一番困ってしまうのは鼻の下にできるニキビ

ニキビは思春期によく悩まされました。
大人になれば、ニキビは自然に消えるものと思っていました。
でも、社会人になっても今だにニキビができる時があり、困っています。

ニキビのできる場所として、一番困るのは、鼻の下にできるニキビです。
頬やおでこであれば、髪の毛で多少隠すことができ、ニキビの存在を目立たないようにすることができます。
でも、鼻の下はどうにも隠すことができず、また、口の周りにあるために、他の部分のニキビよりも目立っているように感じられるからです。

ニキビを早く治したいがために、ニキビの部分は念入りに洗顔してみたり、逆に、ニキビが白っぽくなってきたら、
毛穴に詰まった角栓を無理やり押し出したりしていました。
でも、今振り返ってみると、どの方法もあまり効果がなかったように感じています。

そのため、今はできるだけ自分自身でも気に留めないようにして、できるだけ何もしないようにしています。
というのも、自然に治るのを待つことが一番の早道だと思うようにしたのです。
他の人からすれば、考え方が間違っていると言われそうですが、肌の自然治癒力に任せて、元の肌に戻ることを我慢強く待つことにしています。

名古屋のにきびエステおすすめ

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.