失わない

スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、肌に刺激を与えるようなものができるだけふくまないということが大変重要です。保存料などは刺激が強くかゆくなったり肌が赤くなったりすることがあるので、何が入っているのか、充分注意しましょう。また、CMや

口コミに飛びつかず自分の肌にあったものを選びましょう。洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。ちゃんとした順番で使わないと、効果が得られないかもしれません。洗顔のあとは急いで化粧水で肌を潤しましょう。美容液を使いたいという人は化粧水の後です。それから乳液、クリームと続きます。お肌の補水をしっかりとしてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。スキンケアは不要と考える方も少なくありません。いわゆるスキンケアを何もせず肌力をいかした保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイクをした場合、クレンジングははぶけません。クレンジング後、ケアをしてあげないと肌の水分は奪われていきます。肌断食を否定はしませんが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。

kodakara

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.