カニを食べた時のこと

お湯で温めたカニを食べた時のことについて書きます。
お湯でカニの足を温めてからお酢の適量入っているお醤油につけて食べるとものすごく美味しいです。

その他には、カニの頭の部分にあるカニ味噌でスープ状にして飲むとこれもとても美味しいです。
もちろん、あったかいご飯と一緒に食べるとなお美味しいですよ。

そして、味噌をそのまま食べても美味しいことにはまったく変わらないと思います。
また、カニの足の部分を食べる時は、カニの足を食べる前に足の中央くらいの部分に包丁で切れ目を入れておくと、
そこから割ってカニの身を綺麗に取り出しやすいので、とても便利ですよ。

時間をかけずに即座に食べれますよ。
カニを茹でる時に必要な材料は、浜坂産松葉がにの場合だと①浜坂産の活きの良いカニ②大きめの鍋(茹でるカニが入るサイズ)③塩④アクを取るお玉が最良です。

そして、松葉がにを堅いカニを丸ごと、

①真水で十分にカニをしめ、水洗いします。

②大き目の鍋に水をふんだんに入れ、海水程度の濃度になる位塩を入れます。

③沸騰したらお湯にカニを入れる。

④再度沸騰してから、大きめのカニは25~30分、小さめのカニは20~25分湯がきます(アクをこまめに取りましょう)。

かに通販評判

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.