原因

PV施工をめぐるトラブルが増えています。なぜそのような状況が見られるのでしょうか。

一つに、業者が十分な研修を受けていない状態で仕事を始めることが原因と考えられています。太陽光発電システムの施工者になるためには施工研修を受講する必要があります。施工研修は、それぞれの太陽光発電システムメーカーが開催していて、その受講が終わるならばメーカー指定の ID を取得することができます。もし、このメーカー ID を持つPV施工業者によって施行されていなければパネルメーカーの保証を受けることができません。ですから、PV施工を依頼する時にはメーカーID を持ってるかどうかを確認しなければなりません。しかしこの研修に問題があると考える人は少なくありません。なぜならば研修会は短期間で行われるものだからです。3日から長くても1週間という期間です。その期間で太陽光発電システムの設置に必要な工事の概要を教えてくれます。ラミナーゼ クレンジングバーム

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.