アスタキサンチンはアンチエイジング効果があるの?

イクラやエビに含まれるアスタキサンチンという赤い色素成分は
抗酸化作用が豊富に含まれていてアンチエイジングに効果的に働いてくれる成分です。

ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍、カテキンの560倍
ビタミンEの500倍、βカロテンの40倍とこれだけで他の食材よりも栄養価が高いのがわかると思います。

しかもこれだけの抗酸化成分があるのにもかかわらず、
さらに脳や眼など普段届きにくい場所にもしっかりと栄養を届けてくれる優れた成分です。

紫外線から肌を守り、シワやシミ、たるみを作る活性酸素を除去しながら
肌のハリやうるおいの成分のコラーゲンの生成を促してくれるので
まさに美容のための成分といっても過言ではないでしょう!
化粧品にも使われている成分なので食事の他にもスキンケア用品として探してみるのもオススメですよ!

多く含まれている食材としては
サーモン・イクラ・エビ・カニ・桜えび・筋子・金目鯛といった色素が赤い魚介類に含まれています。
アスタキサンチンは油との組み合わせによって効率的に摂取することが出来ますので。
揚げ物や炒め物などの調理法で食べてみてくださいね!

ヒアルロン美潤で美肌効果を実感したい方はコチラもどうぞ!

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.